みかわ旅館のブログ

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

ホームページを移転しました。

ホームページの引っ越しをしました

おはようございます。

突然ではございますが、ホームページの引っ越しを致しました。

ホームページが夜逃げした訳ではないですからね.....笑。

6月下旬からいろいろと準備をしていて、7月中に新ホームページの作成に取り掛かり、今月に入ってから独自ドメインの移管手続き等々、ちょっとバタバタしておりました。

 

そしてホームページ(以下HP)をご覧頂いているお客様には大変申し訳無いことをしてしまったのですが、今までのHPは既に閲覧できなくなっております。

これにはいろいろと込み入った事情があるのですが、新しいHPにて引き続き情報は発信しておりますのでご容赦下さいませ。

 

そして、新しいホームページはこちらです。

mikawaryokan.com

 

f:id:shigeru0214jp:20160827075508p:plain

引っ越しをした理由は、過去のHPのテンプレートデザイン等々に不満があったからなのです。他の宿泊施設のHPを見ると、皆様外注でしっかりとお金を掛けられて作っている立派なものばかり。

 

たかがホームページですが、されどホームページ。

 

今の世の中Webの力無しではビジネスは成り立たないと感じています。

 

実際、過去にもHPに何度も助けらた事があります。

 

ホームページの重要性

 

ホームページは自分に変わる第二の広報部長と位置づけています。

自分が休んでいる間にも自分に変わってお客様が必要とする情報を発信してくれる。

こんな有り難い営業部長は居りません....笑。

 

お客様からの電話にて、「HPを見ながら電話しているのですが....」と問い合わせを受けることが良くありますが、自分が作ったHPを見て頂いている訳ですから、こちらの説明も簡略化でき電話口での対応もその分スムーズになります。

 

しかし、これは自分が作ったHPだからこそ出来る事です。

 

外注のHPであったとしても、そのwebページの内容がしっかりと頭に入っていれば問題ないと思いますが、自分が作ったHPであるが故に、まれにお客さまから「この情報間違ってるね....」とご指摘を受けることもしばしば....。ご愛嬌という事で......。

 

しかしながら、そんなご指摘のためにわざわざお電話を下さるというのも本当に有り難いことです。

 

勿論、その電話を切った後、即座に情報を更新してFTPサーバーにアップロードです......苦笑。

 

そんな意味でも、日頃からHPの重要性は痛いほど分かっていたのですが、如何せん過去HPはデザインに問題がありました。

 

また、ASP型のHPの場合、既存のテンプレートの制約を十二分に受ける事となり、なかなか自分の思い通りのwebページの製作には至りませんでした。

 

と、分かっていながら......

 

以前のHPを使い続けること約2年。いや、決して放置していた訳ではないのですが、ドメインの移管手続きなどなど手間が掛かる事を分かっていたので躊躇していて、常に最新の情報を発信する事に集中していました。

 

過去のホームページサービスはプロバイダーでお世話になっているBIGLOBE法人のオプションサービスでの契約だったのですが、テンプレート以外では特に不満も無かったのです。HTMLでの記述もそこそこ出来て、ページのカスタマイズ性もそこそこあって、大企業のBIGLOBEさんだけにサポートがとても充実していて親切丁寧でしたし。

そんな中、BIGLOBEさんで取得したドメインを他社に移管する手続きをする際は、サポートのお兄さんお姉さん方と何度かメールや電話でやり取りしたのですが、とても好感の持てる対応で涙が出そうになるくらいでした。

 

お陰でドメインの移管を一瞬ためらったりもしました。

 

でも、7月中に移管先のレジストラに移管申請をだしていたので、もはや後戻りは出来ません。涙をこらえての決行です!!。

 

で、結局ドメインムームードメインに移管しての新ホームページをスタートさせたのですが、過去に使用していたサブドメインを使いたくなかったので削除する事にしました。

 

ということはつまり、新しいHPは全く新しウェブサイトとしてgoogle先生に認識されている訳で、現在はgoogle search consoleを駆使して何とかロボットに新ドメインを拾ってもらうように日々SEO対策に励んでおります。

 

ドメイン移管から4日目、71件あるインデックスのうちの38件が漸くクローラーに認識されました。が、まだまだこれからです。 

 

 2年間SEO対策に翻弄し、大事に育ててきたURLをあっさりと捨てる自分もある意味怖いなぁ~と思う今日このごろなのですが、短期間で何とか検索上位に上がってこれるようにしたいと思っております。

 

テンプレートにはめ込むだけのASP系ホームページ

ASP系のホームページは各社で提供されていますが、メリットは導入と運用に手間が掛からないという点。

テンプレートに必要な情報や画像ををはめ込むだけのカンタン作業で、あっという間にHPが完成してしまうんですね。ちょ~簡単です。

今回のHPもものの2~3日であっという間に完成です。

以前のHPの情報をベースに作り変えたのですが、内容はかなりリニューアルされています。 

 

でも、なんか物足りないんです.....。

 

やりたい事がかなり制限されてしまいます。

ここのレイアウトを変更したい...とか、ここにこれをはめ込みたいとか、やりたいように出来ないんですね。

 

でもこれはASP系ホームページの宿命でもあると思われますのでデメリットとして受け入れなければなりません。開業当時はそれ以上にメリットが多いと判断して導入した訳ですから。

 

ただ、将来的な事を考えるとやはり役不足を感じますね。

 

 

 URLが変わった理由

将来的に末永く使い続けて育てていきたいというつもりで独自ドメインを取得しての運用だったのですが、サブドメインに無くてもいいようなものを付与してしまったが為に、旅館らしならぬURLになってしまっていました。

友人知人からもご指摘を受けることも多々....。

 

そのURLは、今使っている名刺にもしっかりと刻まれています。

 

物事を始めるときは、何事も最初が肝心。

しっかりと決めて取り組まなければ、結局あとあとになって後悔してしまう事になります。

 

まさに、今の自分がそうです。

 

なので、2年間苦労して育ててきた問題ありのURL付のサブドメインをあっさりと 断捨離したのでした。

 

結果、ホームページから情報を取得しようとするお客様には大変ご迷惑を掛けてしまう結果となるのですが、唯一の救いはこのブログが当館のSEOに一躍を買っているところなのです。

 

はてなブログは検索に強いというのは、既にGoogle Analyticsでもデータにて確認しているので、屋号やキーワードで検索すると現在サーバに残っていない過去のホームページURLを出し抜いてトップに躍り出てきます。

 

それもそのはず、お陰様でこのブログを始めてから今月で2年が経過しましたので充分にブログのURLが認識されたという事でしょう。

 

はてなブログドメインだけは独自ドメインに変更しなかったのはそんな理由もあります。いま自社サーバーかレンタルサーバーの準備をしているので、そうなると将来的にはブログURLも変更するかも知れません。

 

ブログに辿り着いてさえくれれば、ブログのリンクから新ホームページに移動して頂く事も可能ですので、そんな意味ではwebページやSNSは複数運用しているメリットだと感じています。

 

ホームページの重要性を再認識

URLを変更して4日目、新規のお客様からのお問い合わせがぱったりと止まってしまいました.....泣。

 

それだけ、HPって重要なのですね。

改めて再認識させられました。

 

この観光シーズン真っ只中の今日に於いては致命的なのですが、引っ越し時期も見極めは必要ですよね。

 

思い立ったら吉日とばかりに、後先を考えないで行動すると商売にも悪影響を及ぼしかねません。 

 

ただ、お陰様で、自分の満足のいくテンプレートで新ホームページとドメインで新たなスタートが切れたので、とりあえずホッとしています。

  

という訳で、今回急遽という形でホームページを作成してドメインも変更したのですが、現時点ではまた別のサービスに引っ越す予定を立てていて、全く別の新しいホームページの製作に取り掛かりました。

新しいホームページを立ち上げたばかりで申し訳ないのですが.....。

 

しかし、今回設定した mikawaryoka.com という独自ドメインはこれからも残して使い続けていきますので、次回の引っ越し時には 「ブックマークしたページがサーバに無い....」 という事はありませんのでご安心下さい。

 

今回立ち上げた新ホームページ、そして新たに製作中のホームページにもご期待下さい。

 

それでは。

 

最後にブログランキングに参加中です!!。

 

  「清きワンクリック!」で

 皆様の応援、宜しくお願いします!

 

       ⇩  ⇩

 

      にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
        にほんブログ村