みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

~謹んで新春のお慶びを申し上げます~

日記

皆さま......

 

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 

f:id:shigeru0214jp:20160105075319p:plain

  

そして、ブログの更新が11日も滞った事、お許しくださいませ。

なんと!、最後に更新したのが去年のクリスマスです......。何とも体たらくなブログでございましょうか.....。

そして、そのまま年末年始に突入したため、前回のクリスマスの記事のコメント欄に「明けましておめでとうございます」コメントを皆さまから頂く羽目になってしまいました。コメントを頂きました皆さま、重ねてお詫び申し上げます。

 

f:id:shigeru0214jp:20160104221241j:plain

 

昨年12月の28日から一昨日の3日まで、約1週間のお休みを頂いておりました。

 

昨年12月の26日夜、今年最後のお客様がお泊りになり翌朝帰られました。

27日は日曜日でパートさんはお休みだった為、若女将と私とで朝から館内の大掃除を慣行。館内の大部分は20日頃からちょこちょこやっていた為、残すはエアコンフィルター清掃と1Fの窓清掃でした。

朝9時から始めた清掃でしたが、気が付けば午後1時。4時間も夢中で掃除てたんですね~。一度手を付けるとなかなか途中でやめられないものです。

午後から期末の棚卸し。

棚卸計算が終わったのが夕方でしたので、事実上は27日の夜からお休みに突入したようなものでした。

そんなこんなで27日も終了。

 

家族で研修旅行と称して.....

そして、28日から今月の3日までの1週間の休みとなる訳ですが、28日から30日まで研修・視察を兼ねて仙台の秋保温泉まで2泊3日で宿泊に。研修などと申せば聞こえが良いのですが、これって実際は家族旅行です....笑。ただ、どうせ旅行に行くのなら、勿論我が業種としてはそれなりに得られるものも必要となる訳でして、特に料理・接客面で他の宿泊施設の刺激を受けたいという思惑がありました。

 

2泊のいずれも、秋保で宿を取りました。

仙台と言えば、作並温泉鳴子温泉、観光地として松島など、まぁまぁ色々とありますが、今回は仙台市内を観光したいという思惑から、宿と目的地の交通の便を考慮して比較的市内中心部に近い秋保を中心に活動する計画でした。

 

結果は大正解でした!。

 

仙台には学生時代を含め10年ほど住んでいたので、幹線道路から裏道までを熟知!。

移動はナビ無しでも行けます。ただ、新しい施設建物に訪れる際、ちょっとだけナビのお力をお借りしました。暫く走って無かったですが以外と覚えているものですね。

当時は免許取り立て、しかも初の自分のクルマを購入した時期でした。寝る間も惜しんで夜な夜な走り屋さんをしてましたので、地元の友達からは「おまえはタクシーの運転手か!?」と言われた時期もありました....。

 

おっと、話が逸れました....。

いつもの悪い癖です。

 

 

1泊目は ”篝火の湯 緑水亭” さん。

 

2泊目は ”ホテルきよ水” さん。

 

勉強したい!と申しましても、うちとは価格帯も違いますし、ロケーション・設備面でもとても比べ物になるものではありません......。得られるものは以外と少ないかな?と思いつつも、私にとってはとても良い刺激にもなり、しかも癒やされて来ました...笑。

 

因みに1泊あたりの料金は、うちの4倍ほどです......ホホホッ!。

 

詳しいレポートは後日UPしますが、とても刺激になり良い研修(旅行)でした。

これでもまだ研修と言い張る!!。

 

1泊目の緑水亭さんは秋保の高台に位置していて絶好のロケーションです!。

とにかく景色が最高です!!。

当館からすればとても羨ましいお話なのです。

 

施設の大きさは秋保では大きいほうでは無いでしょうか?。

勿論、他の宿に泊まった事は無いのですが、建物の大きさを他のホテルと比較しても負けてませんでした。実際には、部屋数と最大収容人員等で純粋に比較すれば良いのですけど、今回の旅の目的は全く違いますので......。

 

2泊目の緑水亭さんは比較的お客様が少なく見受けられましたが、とてもアットホームで良い印象でした。

露天風呂も最高です!!。

 

中居さんも若干年配のプロフェッショナルな方が居らっしゃったのですが、その方の気配りや仕草に感動しました。とてもとても太刀打ち出きそうにありません。

帰り時も番頭さんらしき方と駐車場までお見送り頂いたのですが、もちかしたら経営者さん夫妻だったのでしょうか?

あまり多くを語らず、聞かず、もちろんこちらの正体も明かさずでした。

 

 

話の流れではカミングアウトしても良いかな....とか思ってましたが、なかなかそんなお話にはなりませんでしたので、終始いわゆる一般客で通しました.....笑。

 

料理、設備、部屋、接客等々、ついつい気になって見てしまうのですが、私にとって宿の印象を決める一番の決めては やはり  ”接客” のように思います。

 

設備、部屋などはあらかじめ決められているものですのでそう簡単には変えることが出来ません(模様替えは別とします)。しかし、料理や接客は努力を惜しまなければ、いくらでも向上させることは出来ますよね!経営者の考え方、従業員教育、そしてその本人のモチベーション次第というところでしょうか。

 

どうしても接客に目が行ってしまうのですが、緑水亭さん、きよ水さんもとても良い接客でした。

 

仙台市内の観光も兼ねての2泊3日でした。

 

12月30日に宮古に戻ってきましたが、それから現実に戻ってちょっと実務をこなして普段休めない分の休暇を頂きました。

 

実際にこの時期の宮古市は観光でいらっしゃる方は稀ですので、当館では予約も殆ど入りません。それに合わせての休業期間を有効に使わせて頂きました。

 

まとめ

11日振りの更新でしたが、有り難いことに更新していなくても一日50~60PVはあったようです。そのうちの約半分はクローラーでしょうけども....。

たかだか50PV..... とは言え、うちにとっては大きな事件なのです!。

暫くの間更新を疎かにしておりましたが、それでもこうして足を運んで見に来て下さた皆様、本当に有難うございます。

皆様の期待を裏切りませんよう、今年は定期的な更新、そして更新頻度を更に高められるよう頑張ります!。

 

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

最後にブログランキングに参加中です!!。

 

  「清きワンクリック!」で

 皆様の応援、宜しくお願いします!

 

       ⇩  ⇩

 

      にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
        にほんブログ村