みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

みかわ旅館の業務日誌69

「みかわ旅館」の業務日誌

旧職場に電話

 

昨日、ちょっと用事があり旧職場の飲食店に電話をしたところ、私無き後を引き継いでくれている現店長が電話に出ました。

 

「ブログ毎回必ず見てますよ~」

 

と嬉しい一言を頂きました。

 きっと、この更新記事も見てくれることでしょう。

 用事があって電話した....訳ではなく、携帯に着歴が残っていたので、

 

「あれ?どうしたのかな??」

 

と思っての折り返しでした。

 すると、

 

 「あっ!着歴残ってました??、すみません、間違って短縮押してしまいました」

 

との事でした。

 

「あっ、あぁぁぁぁぁ.....そっかそっか」

 

と、ちょっと残念。

 

「何かのトラブルで私を頼っての電話か...??、まだ私にでも出来ることがあるんだ!?」 

 

と半分期待しての電話でしたが、久しぶりに元気な声を聞けて良かったです。

 

F店長頑張ってね!!!!

 

弥生会計16スタンダードのインストール

先日中、大変お騒がせをした弥生会計ですが、昨日ようやくのインストールを完了しました。「やよいの青色申告16」から「弥生会計スタンダード16」へのアップグレードです。

期中に余計なソフトの更新作業をして何かがあった場合は経理業務が全て止まってしまいますのでなるべくなら避けたかったのですが、現時点で既にサポート料は「弥生会計」の料金に移行していますので、やらなきゃ損!!と思い切ってやってみました。

 ただ、無料で頂いていたソフトが「弥生会計15」の旧バージョンだたので、インストール後に起動しても、何故か「青色申告」のほうが立ち上がってしまい、ちょっとハマってしまいましたが、「もしや??」と思い弥生のホームページに行き、オンラインアップデートを選択すると、あっという間に完了でした。ただ、ファイル容量が600Mくらいあったので、ダウンロードに5分弱かかってました。

 その後、製品番号、お客様番号を入力して立ち上げると勝手にデータコンバートしてくれまして、旧弥生からのデータは問題なく移行されてました。

 

ドキドキし過ぎて損しました。

 

今も順調に稼働しております。

 

今日の夕食膳は鍋で~す!

 

さぁさぁ、徐々に寒くなって来ましたので、当館は(当館も)固形燃料を使用するメニューの頻度が徐々に上がって来てます。

そして、本日は(出来るだけ)宮古産食材に拘った海鮮鍋でした。

お帰りになったお客さま方も、配膳を見た瞬間からテンションMAXになってましたね。

 

 

この中で唯一地物産じゃないものは....

ブラックタイガーくらいでしょうかね?。たしかアルゼンチン産だったと思います。

(いかん!産地を忘れるなんて....)。

上の鍋の写真、盛り付け直後でだし汁を張ってませんが、鍋のだしは北海道日高産昆布と鰹節で取ってます。この日高産昆布、かなり強烈なダシが出ます(いい意味で)。ダシの仕込みを始めると厨房が昆布の香りで充満するくらい。その匂いで、長期のお客様は帰ってきた瞬間に鍋だと分かる方も居るようです....笑。

 

 

 

 

 

本日の刺身は、千葉県産の特上バチマグロ(中トロ)、カナダ産のトラウトサーモン、宮古産のほたての3品盛りです。

 

低価格の2食付き宿泊料金ですが、刺身をはじめとする夕食膳の食材はかなり拘ってます。出来るだけ地元産を使いたいのは言うまでもないのですが、はやり地元調達には限界があります。宮古魚市場に水揚げされる魚種だけでは非常に厳しいものがあります。刺身類なんて、ホントに上がりません。あまり地元産に拘ってしまうと当館はお料理を提供出来なくなってしまうのです。

でも、質問されればお客様にもちゃ~んと説明しております!。

 

余談ですが、先週の土曜日は久々に煮込みハンバーグをご提供。

 

 手前のデミソース、作るのに一時間ほどかかります。

この仕込みが一番辛いのです。

ハンバーグは、当館の若女将秘伝のレシピにて手ごね、そこからバトンタッチで私が空気抜きと成形~焼きまでを担当。夫婦二人三脚での渾身のメニューです。

 

 

(F店長、どこかで見た事あるでしょ!?......笑)。

 

お客様から

 

「お店で食べているかのようなクォリティーだ!!」

 

とお褒めを頂戴いたしましたヨ。

 

今週の土曜日も、洋食メニューでご提供の予定でレシピを考えてます!。