みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

秋刀魚の秋?松茸の秋?

今年は松茸が豊作ですよ!!

 

今年の岩手県の松茸の生産量?収穫量?ですが、豊作のようですよ!!。

例年ですと、山歩きをしている知り合いが収穫した松茸を寄付してくれるのですが、今年は足が痛いらしくて山歩きが出来ず、松茸料理は無理かな~と半ば諦めておりましたが豊作の影響からかお値段が結構安いようですヨ。

 

9/14日(月)当時の市内スーパーの売価ですが、100g当たりで¥1,980でした。

 

 

地元相場ですから、恐らく都内で購入ともなると倍近くの値段になるのでは??と思います。

 

松茸って自分のテリトリーならぬものがあるらしいんですよね?。

いわば縄張りってやつですか....。

 

ここは俺のテリトリーという暗黙の了解みたいのがあるらしいんですけど、年々山歩きをする方の年齢がアッパーになって来ている影響で、その家やその人の自慢の縄張りというのが次世代に継承される事無く未発見のままの松茸もあるのだとか。

 

結局、人間に収穫されなければ野生動物の餌になって終わりなので、松茸自身にとってみればどちらが幸せなのでしょうか??。

 

それは松茸に聞いて見ないことには分かりませんね。なので明日時間があったら山に入って松茸たちに聞いて来ます....笑。

 

そして当館、こんな高級な食材を使ってしまうと赤字は間違いないのですが、私の提案で来週辺りメニューに入れられるよう現在調整中でございます。

 

松茸ごはんでも提供出来れば....と思ってます。

 

調理のレポートは後ほどしっかり上げさせてもらいますので!!

 

その他秋といえば、栗や他のきのこ類も旬を迎えますね。

食欲の秋とは、やはり旬の食材が豊富に揃う実りの秋からも来ているのではないのでしょうか??。

 

夏の疲れを旬の食材でお腹いっぱいにする。食欲の秋はそんなところから来ているのかも知れませんね。

 

最近の旅館事情

相変わらず、復興工事の業者様に大変お世話になっている状況です。

 

日曜日も休みなく営業している状態ですが、ここが頑張りどころ!!。年末まで休みが無くとも営業を続ける覚悟です!。その変わり、年末年始はお休みさせて頂きます。

 

 先日、とある業者さんとの会話の中で、相変わらず工事関係の仲間が宮古市で宿を探せなくて大変困っているとの話を伺いました。

これは宮古市に限った事ではなくて、被災地沿岸すべての市町村で同じ状況にあるようです。

せめて、うちの収容人数があと10名多かったら受け入れられたのにという申し訳ない思いでせっかくのご予約をお断りすることが日常茶飯事となって来ました。でも、現在の定員21名は、家族3人で頑張って何とか営業出来ている状況にあります。求人を募集してもなかなかサービス業に人が集まらないこのご時世。これ以上の収容定員で一回り大きく旅館を建てて営業でもしていたら...と今思うとゾッとします。

 

今は家族の助けがあってこその事業ですが、これで家族に協力してもらわなければ私の事業は成り立たないのです。

 

社員であれ、パート・アルバイトさんは採用しても遅かれ早かれ退職します。

悲しいけれど、これが現実。

しかし、家族は裏切りません。私の事業に対する思いに共感してくれていて今日の当館の営業が成り立っています。そんな意味では裏切らない家族に心から感謝なのです。

 

パートさんは喉から手が出るほど欲しいのですが、なかなか募集が来ない現状、ここは家族のみで踏ん張らなければなりません。風邪なんかひいてしまったらアウトです。

 

季節の変わり目です。

 

このブログを読んで下さっている皆様も、どうか風邪などをひかぬよう気をつけて過ごして頂きたいと思います。

 

そして、元気な体で、秋の味覚をお腹いっぱい堪能して下さいませ!!。