みかわ旅館のブログ

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

みかわ旅館の業務日誌51

昨日の悪夢から一日が過ぎましたが、それでも旅館業は続いていくのです。

復興工事関係のお客様に囲まれながらの夕食の準備で昨日もバタバタ追われておりました。

 

一昨日ちまこ通信さんのブログを拝見していて、サンマをみた瞬間、おぅ!さんま!!と思った訳ですが、実は昨日の仕入の際にサンマを目撃していた私も、当日のメニューに加えるか模索しておりました。

chimako.hatenablog.com

 

宮古市も実はサンマの本場でございます。

 

漁獲量は...2013年度実績で

 

第1位  北海道

第2位  宮城県

第3位  福島県

第4位  岩手県

 

の順で岩手県内では

 

第1位  大船渡

第2位  宮古市

 

のようです。

 

相場は宮古市内で25日現在 1匹 180円前後でした。

 

みかわ旅館は昨夜のディナーにて初お目見え!

これに大根おろしとみょうがが盛り付けられたのですが、すみません、あろうことか撮り忘れました。 

 

 

 昨日の刺身はかつおさんでした。

相変わらず血合いが多いですが、今日使用したかつおは比較的少なめで切りやすかったです。脂ものってました。敢えて土佐造りにはせずにしょうがとポン酢で....。

 

汁物は宮古の郷土料理 ”さんまのすり身汁”

三河家伝統の独特の味付けです。(調理中なので灰汁が浮遊....)。

 

さんまのすり身は若女将渾身のひと品!な~んて、大女将に指導してもらいの実は初調理でした。

 

さすがにサンマの残食は ”ゼロ” でした。さんまはちょっと苦手....という方、あまり聞いたことがありません。

 

今年のさんまは豊漁の予測だとか。昨日宮古市に水揚げされたサンマは56万トンという事ですが、形も揃っていて脂のノリも程よいそうです。私も初物を食べましたが、申し分ない脂でしたよ。

 

震災後は全く取れなかったサンマですが、毎年順調に漁獲高が上がってきているようです。

毎年東京で開かれる ”目黒のさんま祭り” では宮古産のサンマを提供していて、東京にも少なからず三陸産のさんまファンの方がいらっしゃるそうですが、震災直後三陸でサンマが捕れなかった時期は北海道産を使用していたそうです。目黒の方には気の毒な思いをさせてしまったようですが、北海道は何と言っても全国での漁獲高日本一。海水も冷たいので、やはり三陸産のサンマとは一味違います。好みもあると思います。

 

去年の夕食膳には1週間に一度サンマを出していたので、お客様から 「またサンマか....!(笑)」と言われた事を覚えておりますが、なにせ本場ですので旬の食材なら思う存分味わって欲しいのです。決して手抜きではありませんから.....笑。

 

 

最後にブログランキングに参加中です!!。

 

  「清きワンクリック!」で

 皆様の応援、宜しくお願いします!

 

       ⇩  ⇩

 

      にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
     にほんブログ村