みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

仕事の哲学...自分でなければ出来ない仕事を見極める

自分の哲学

まえがき

 

おはようございます。

 

はてなブログの編集画面が変わっていて、朝からちょっとテンションが高めです!

 

って、これは ”はてなブログ” を使っている人しか分からない話なので、かなりローカルな話題となってしまいますが...。

 

 

因みに、はてなブログ以外の読者さま方のために、編集画面のスクリーンショットを!。

f:id:shigeru0214jp:20150728075822p:plain

先日更新された はてなブログ開発ブログ内でも、記事を書くことに集中出来ます!との記事がありましたが、 編集画面に切り替えた瞬間に画面がほぼ真っ白になるため、「さぁ!書くぞ!!」という気持ちにさせてくれて戦闘力がUPします!

 

私、説明下手ですので、詳しくは下の記事をどうぞ。f:id:shigeru0214jp:20150728075451p:plain

staff.hatenablog.com

確かに、先日の開発ブログをチェックした際は、「へぇ~、変わったんだ~」という印象でしたが、実際に使ってみるとかなり便利に!。チェックする(読む)のと実際に使ってみる事のギャップの大きさに驚いています。

 

はてなブログ、ますます使いやすくなりますね。

 

これからブログを始めようとしている方、

 

              「はてなブログ

 

かなりオススメです。

 

 さて、連日猛暑の日々で、ニュースでは相変わらず熱中症患者さんが搬送されたとの報道ばかりが気がかりなところではありますが、このところの宮古市はいまいちパッとしない天気が続いています。そうかと思えば、夕方には西の空が綺麗な夕焼けになってたりで、湿度の高い変な気候が続いています。

 

 

 

 

さて、このところの当館はと言うと、直近の大きな出来事といえばパートさんが入院したという事に尽きるのですが、幸いな事に月末になってご予約人数が比較的落ち着いて来たことで、私と嫁の負担も少なくて済んでいますが、明日から少しばかり忙しくなりそうです。

 

若女将:「パートさんの募集未だ来ないの!?」

私  :「そんな簡単に来るかぃっ!!」

 

が日常会話となりつつ有ります。

 

最近では、仕入から調理までを手伝ってくれていた大女将の体調も優れず、大女将に変わって私が午前中の清掃の後仕入に出ています。

 

このような弱小事業所では、誰かがお休みになると、私か若女将にダイレクトに負担が掛かってしまいます。

 

私としては、仕入も覚えなければならないので、これはいい機会だ!とばかりに頑張ってますが、仕事が増えた分若干ながら負担も増えてしまいました。

 

あと2~3名清掃のパートさんが居れば全ては解決するのですが、なかなかうまくは行かないものです。

 

お陰で、あらゆる仕事をこなしている都合、出来ない仕事はほぼ無くなってきましたね。何事もプラス思考で行きましょう!。

 

でも、こればかりはあまり喜んでばかりも居られません。

 

自分でなければ出来ない仕事とは...

 

さて、かなり久々ですが、私なりの仕事の哲学です。 

 

前職の外食産業に携わっていた時期、責任ある役職を任された時によく上司(社長や本部SV)に言われていた言葉があります。

 

「それは、お前じゃなきゃ本当に出来ない仕事なのか?」

 

今でも耳にしっかり残っています。

 

要は、自分じゃなくてパート・アルバイト、若しくは部下社員にでも出来るような簡単な仕事までをも自分でやってしまっていたり、抱え込んで自分がパンクしたりなど日常茶飯事でした。

 

その時教えられた3種類の仕事とは・・・

 

  1. 自分じゃ無ければ出来ない仕事
  2. 自分がやったほうが上手くいく仕事
  3. 自分じゃなくても出来る仕事

 

この3つでした。

 

この他に....

 

 4. 気がついた人がやるべき仕事

 

というのもあると思いますが、こればあくまでも 自分の仕事に対する哲学 です。

 

例えば、ゴミが落ちているから拾うとか、汚い場所が目についたから掃除をするとか、あくまでも人間としての常識の範囲内での仕事です。このような仕事は上司も部下も関係ないと私は思います。ただ、汚い場所を見つけたから掃除をするという事に関しては、「それも部下に任せるべき仕事じゃないの?」という声も聞こえて来そうですが、そのような上司としての背中(スタンス)を部下に見せる事も立派な現場教育であると思うのです。

 

1に関しては、まさに管理職として、店の数字、会社の数字を伸ばす(改善)するために必要な仕事(決断)として仕組化し、部下を動かす。

 

2に関しては、その時の状況や案件に応じて、自分でやるか部下に任せるかのデリケートな判断が必要となります。

 

3に関しては、まさしくパート・アルバイトでも出来る仕事までを自分でこなしてしまう....

 

まさに私の一番悪い癖です。

これを自分がやってしまう事で、お前は部下の成長を阻害している!!といつも言われてました。

 

この言葉、経営者にもなると、痛いほどよく分かります。

 

今の自分のこなしている仕事の半分以上は、自分じゃなくても十分に出来る仕事です。

 

現状、すぐに改善出来る問題ではないのは承知しているのですが、今はやらなければならないからやっているだけなのですが、本当は他にもやるべき仕事って山積みなんですよね。これは誰でも同じだと思います。

 

今は現状を見据えてじっと耐えるだけですが、自分がやらなければならない仕事を少しでも早く集中して出来るようになるために、今という時間をしっかりこなしていきます。

 

 

最後に....

ランキング参加中です!。

皆様の清き 「ワンクリック」 をお願いい致します!。

 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

にほんブログ村