みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

夕焼け小焼け♫

夕焼けに癒やされる...

 

週末の大雨から一転、今日の日曜日は非常に暑い一日でしたね。

 

昨日土曜日の夕食のご準備が一段落して外に出てみると、綺麗な夕焼けがお出迎えしてくれました。

 

夕焼けが綺麗....というよりは、ちぎれ雲が綺麗なのでしょうか?

 

PM18:00過ぎでしたが、未だ空は明るかったです....夏ですねぇ~。

 

パートさんの入院の一見より一夜開けましたが、幸いな事?なのかどうか、8月のご予約が入りませんのです。(旅館経営的にはマズいですね)。

 

あと1週間で今月も終わるのですが...。

 

いつもでしたらまとまった団体の工事業者様がこぞってご予約を入れて頂き、予約表の彩りを与えてくれるのですが、来月に関しては個人の方のご予約が目立っています。

 

そして今年の11月、宮古市で毎年恒例となっている ”宮古サーモンハーフマラソン”の団体様のご予約を頂き、慌てて11月の予約管理フォーマットを更新した次第です。

 

昨年も開業直後、サーモンマラソンの選手の方に宿泊頂いておりましたが、まだ1年も経っていないのに開業直後の事などすっかり頭から離れていましたね。

 

初心に戻る時期に来ているのでしょうね。

 

開業から間もなく1年

 

去年の今頃は、当館も建築の真っ最中でした。私もまだサラリーマンをしながら水面下で旅館開業の準備を粛々と進めていた時期でした。

 

f:id:shigeru0214jp:20150726191505j:plain

f:id:shigeru0214jp:20150726185728j:plain

 

サラリーマンとして管理職をする傍ら、個人事業として旅館の立ちあげ準備をするというのは想像以上にハードでした。銀行さんとの取引から、各諸官庁への手続き、開業に関わる建設業者さん、事務機器メーカー、との打ち合わせから、旅館開業に向けて必要な備品の発注までを一人でこなしました。

 

 

 

一番何が大変かというと、今まで自分が職業として経験した事のない業種を立ち上げるというのは、空間にクレヨンで絵を描くようなもので、未だ形のないものを想像して、とにかく必要なものを羅列して片っ端から発注をかける。この作業に関しては、自分の想像力が乏しければ、開業後に備品不足で自分たちが苦労するかお客様に迷惑をかけるか、どちらかの事態が発生します。

 

f:id:shigeru0214jp:20150726190636j:plain

 

 

 

案の定、開業直後は物不足の嵐に襲われ、買い物に走る日々。

お客さまの滞在に最低限必要な備品類の準備はそれなりに整ったものの、従業員が使用する旅館の清掃道具や厨房用具、什器・備品は全く持って足りておらず、毎日ホームセンターの往復か、ネット注文で到着待ちの日々です。

 

f:id:shigeru0214jp:20150726190818j:plain

f:id:shigeru0214jp:20150726190820j:plain

 

今思えば笑い話ですが、風呂掃除の際に床をこすろうと思ったらデッキブラシが無いことに気づきホームセンターへGo!、午後は事務仕事をしていて字を間違えてしまい修正テープが無いことに気づきまたまたホームセンターへGo!....こんな感じです。

多い時で一日4往復くらいしました....笑。

 

f:id:shigeru0214jp:20150726191021j:plain

 

 

何と想像力の無い自分であったろうと、呆れましたね。

 

これが生みの苦しみなのでしょうか?

 

そんなみかわ旅館もあと2ヶ月で開業1周年を迎えます。