みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

みかわ旅館 直近のWeb検索事情

まずはgoogle analytics解析から

このところの当館の検索事情を解析していないことに気づき、久々にgoogle analyticsの解析を行いました。

f:id:shigeru0214jp:20150723073816g:plain

 

上記はホームページのデータですが、一日あたりのページビューは100~150pvとうちとしての目標値100pvをなんとか維持しているのでよし!とします。

 

 

ブログ記事の検索流入解析

一方のはてなブログへのアクセスを解析すると、相変わらずホームページからの流入が多いようです。

f:id:shigeru0214jp:20150723074314g:plain

 

当ブログにたどり着いた肝心の検索wordですが、

f:id:shigeru0214jp:20150723074533g:plain

 

見やすく拡大しますと....

f:id:shigeru0214jp:20150723074700g:plain

 

 

この検索クエリとは、うちのブログを訪れた方がどのような検索語句を入力して訪れたかを調べるというものです。

 

この検索語句を調べる事で、ホームページの各ページのページキーワードを設定する事、ブログではどのような記事を書けば検索流入が増えるかを分析できるので、今後のSEO対策を施す上では非常に約に立ちます。

 

前回の調査では.....

 

mikawaryokan.hatenablog.com

 

 「個人事業主 角印」 

 

という検索語句が第1位で、わたくしは何のためにブログを書いているのだ!!と悲観的になったのでした。

 

記事はこちら

 

mikawaryokan.hatenablog.com

念のため、個人事業主 角印について触れておきますが、これからの時代、個人事業であっても角印は絶対必要です。

お取引先の80%以上が法人事業者であるのならば尚更です!。

因みに、うちは個人事業であっても法人様とお取引をする際、今のところ何の後ろめたさもないですし、不都合も無いです。 

 

しかしながら、こんな記事でも誰かのお役に立てたのなら嬉しいですね。

 

そして、今回の検索クエリの上位が、

 

①売上管理ソフト

SEO対策 効果

 

などなどでしたが、相変わらず気になるワード

 

「旅館経営 失敗」

 

というワードが第6位に駐留しております...。

 

そして、面白いデータをもう一つ。

 

f:id:shigeru0214jp:20150723080521g:plain

上記は、はてなカウンターの当館の6月度の検索語のデータですが、直接屋号を入力して訪れている方が第1位。これは、当館の屋号が漸く世間に認知されて来たという事をだと認識します。

 

その他、下位のほうでは、

 

◯まずい食事の民宿 (??)

◯ほやが食べられる旅館

◯つらい サービス業..... (気持ちすごい分かるなぁ~)。

 

などなど。

 

ほやが食べれれる旅館だなんて、当館にお越し頂ければいくらでも捌いてご提供致しますよ!!(有料ですが)。

 

SEO 宣伝対策でしたら、はてなブログ内でもs-supporterさんとか専門家が沢山いらっしゃいますから、専門家のブログをチェックすることをお勧めします。

(因みに、私は所詮素人です...)。

s-supporter.hatenablog.jp

 

今回のデータを基に、今後ブログでどのような記事をメインに書いていけば検索流入が増えるかの分析が行えます。

 

私は旅館業だからといって、旅館だけの情報ブログに固着するつもりはなく、自分が気になるあらゆる情報をテーマにしたり、分析したりするほうが好きです。

 

旅館のみのテーマだと、そのテーマを求める人のみの流入結果しか得られないのは目に見えているので、やはりブログをやる以上は不特定多数の方に訪問頂きたいというのが本音です。

 

この度、にほんブログ村にも登録しましたが、そのような意味合いもあります。

 

正直、旅館の記事だけでブログ記事の更新ともなると、ネタを探すのに結構な労力と時間を要してしまいます。

 

 それでいて、検索語句で多かった販売管理ソフト

 

私も昨年の開業時から今日に至るまで、あやゆる販売管理ソフト、会計ソフトの記事を探しました。これに関しては、各販売メーカーのホームページでチェックするよりも、実際にそのソフトを使っている方のブログをチェックしたほうが手っ取り早いです。メーカーのホームページなんて、いいことばかりしか書いてないんですから。

それでも解らなければ、メーカーのサポートに電話するなりメールするなり、色々と手段はあるのですが、これだけ検索語句としてヒットするのであれば、私としても現在使用している販管ソフト、会計ソフトの使い勝手等も記事に出来たらな・・・と思っております。

 

 迷った時は、それを使っている人に聞くのが一番ですからね。

 

 

 

最後に、ランキング参加中です!。

皆様の応援、心よりお願い申し上げます。

  ⇩   ⇩

 にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

にほんブログ村