みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

業務日誌43

「みかわ旅館」の業務日誌

さぁ、皆様6月も終わりです!。

 

私はと言いますと、お陰様で先週の土曜日に久々の半日お休みを頂き、盛岡までお買い物に出かけて参りました。とは言っても、殆ど我が家の一人息子の買い物で終わってしまいました。そして盛岡から宮古の帰りの道中・・・片道100kmの道のりなのですが、週末にかけて東北地方を襲った低気圧の影響により、国道106号は嵐のような地獄の道路。乱視が酷い私、車の運転は大好きなので、106号線なら目を閉じたまま?でも運転できるのですが、雨の日の乱視ほど地獄的な視界ったらありません。

 

 先日購入した偏光サンブラスが結構効果的で、私共家族の命を守ってくれました。

 

体力的には結構キツかったのですが、よい気分転換が出来ました。体力的な疲れは睡眠や栄養ドリンクである程度補えるのですが、精神的な疲労って日常から脱しないと無理ですね。

 

私は、車のハンドルを握り遠出するだけで十分気分転換が出来ますが、それには全工程400km以上走らないとなかなか難しいのです。宮古盛岡間の往復で約200km、若干物足りないですが・・・。

 

 

しかしながら業務の話に戻りますと、5月から6月にかけてというもの、本当にあっという間の出来事でした。

目まぐるしく予約の状況が変わる、いわゆるキャンセルに振り回されたり、大女将の所用のため嫁と二人での営業、

 

なんと!、

お客様20名 対 従業員2名

 

これは喜んでいる訳ではありません。お陰様で嫁と二人でもなんとかなる事が実証されました。でも、そんな状況をお客様も察してくれるのでしょうか。そんな時って、案外無理難題を申されないのです。気を使ってくれているのが伝わってきて、本当にお客様にもご不憫な想いをさせたと反省したりもしております。やはり課題は従業員の確保です・・・。

 

お客様に十分な教育訓練をして頂きました・・・笑。

 

旅館の営業にも大分慣れ、経理・事務作業においても自分で時間を決めてその時間内に終わらせるよう、常に自分を追い込みます。当然、イレギュラーが発生した場合は時間がその分伸びるのですが、それが返ってやり甲斐があって面白いんですね。

 

そして、7月の予約も徐々に埋まって参りました。

 

恐らく7月もあっという間に過ぎ去っていく事と思いますが、夏までには若干ぽっこりしてきた腹回りをスッキリさせて営業に勤しみたいと思います。

 

そして昨日から明日にかけて、千葉県から観光の方がお見えになっております。工事のお客様とのバッティングとなってしまいましたが、予約の段階で事情は説明しておりご了承頂けたのでお受けしました。昨日は早池峰山を上り、本日は龍泉洞~北山崎を周るとの事。三陸沿岸を楽しんでおられます。

 

もう少し余裕が出来てからですが、このブログでも近隣の観光スポットを自ら回って紹介出来たらと思っております。

 

三陸沿岸の魅力をたっぷりとお伝えする予定です。

 

長い目で・・・・お楽しみにしていて下さいませ。