みかわ旅館のブログ

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

旅館の業務日誌40

御無沙汰しております。

f:id:shigeru0214jp:20150604081745j:plain

 

 

 

なんと5月14日振りの更新となりました。

 

5月は何かと余裕の無い日々を淡々と送っていたようなもので、ブログの更新はおろか、読者の皆様のブログを拝見する余裕もなく、ただただ日々の業務と会計ソフトの入力に追われておりました・・・。

 

その5月もやはり連日の当日キャンセルとの戦いであり、上旬に順調に見えた予約状況も突然のキャンセルにより空室を抱えて部屋を遊ばせる日々。これも相手が工期未確定な復興工事との戦いなので、仕方のない部分でもあります。

 

f:id:shigeru0214jp:20150604081827j:plain

 

ゴールデンウィーク中、観光のお客様をおもてなしした成果なのかどうか、その後もちらほらと観光と思われるお客様からのお問い合わせを数多く頂くのですが、土日も工事業者様でイッパイの状態であり、やむを得ずお断りするという申し訳ない状況が続いていました。

 

そんな中、館内でも様々な諸問題を抱えており、一人悶々と問題解決の糸口を探るべく悶々とした日々を送っていました。

 

時間が無い・・というよりは、その問題を解決するまでの間、とてもブログ更新などする気にもなれず、現在に至ります。

 

気持ちは常にポジティブを維持するように心がけてはいますが、実際はどうなのでしょうか?

 

多分、大丈夫かと思われます・・・笑。

f:id:shigeru0214jp:20150604081728j:plain

 

 

そして、楽天スマートペイのその後・・・

 

4月に導入した楽天スマートペイも順調に利用頻度を高めており、お客さまからも便利だね!と好評価。特にゴールデンウィークを中心にカード決済の売上が頻発しました。

5月度の売上の約5%がカード決済でした。

とは言え、サービスの一環での導入ですので、これからこのカード決済の実績を伸ばすとかいう話ではないです。

 

やはり家族4名でのご宿泊ともなれば金額にして20.000円オーバーのお会計になりますのでやはりカード決済は必須とも言えます。

恐らく自分もプライベートでの旅行でしたら、間違いなくカード決済に頼るでしょうね。

意外と多くて驚いたのがビジネス利用でコーポレート系のカードで決済される方。その多くは会社経営者若しくは幹部の方が殆どでした。幹部の方々は、やはり会社から絶大な信頼を寄せられているのでしょう、会社発行のコーポレートカードのご自分名義のものを発行して貰っているようでした。

経営者の方はカードの名義と会社名が一緒など、見るところを見ればすぐにわかるので、「うわっ!すごいな」と一瞬身構えてしまいます。特にゴールドカードを持たれている率もあなどれません。プラチナ・ブラックカードは今のところまだ遭遇していないです。

 

そんなスマートペイ、5月度も終わりいざ入金処理を、と思いWEB上で初めての入金依頼を出したところ、初の入金依頼のために売上を証明する書類等々を提出して下さいとのメールが届きました。

 

なんの事か?と思えば、実際にそのカードで売上をあげた記録を楽天側が把握して審査してからでないと入金処理は行えないとの事。

 

結果、以下の書類の提示を求められました。

 

①平成26年度の確定申告書 第1票

②本人の運転免許証

③店舗内外の画像

④売上を証明する書類 2取引分(見積書、請求書、領収書等

 (※うちは弥生販売の売上伝票をGIFで取り込み送信)

 

◯見積書なんて、旅館業にとってみればほぼ使わない書類。弥生販売で作ろうと思えばすぐですが、過去に作った記憶も無い。

◯請求書は、末締めの長期宿泊の業者様にしかほぼ使わないので、1泊2日の観光のお客様向けに作成するなど有り得ない訳で・・・。

◯領収書も、お客さまからの申し出が無い限りは作らないのでこれも該当せず。

 

そして、当館はレジスターを置いていない(必要ない)ので、これは売上伝票しか無いかと。

 

これらを用意して送信すると、2~3日で入金処理保留の解除がなされ、最初の入金以来から約1週間、ようやく入金となりました。

 

最初にこんな処理があるのであれば事前に把握しておきたかったのですが、HP上でもここまでチェックして申し込みなんて普通しないですからね~。まぁ、このへんが楽天様なのでしょう。でも一番はチェックしなかった自分が悪い・・・。

 

でも、初のカード導入と運用、自分なりに大変勉強になりました。