みかわ旅館のブログ

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

確定申告と販売管理ソフト

「確定申告」

 

このところ、ブログが疎かになってしまい申し訳ないです。

自分のブログどころか、読者登録を頂いている皆様のブログにもお邪魔出来ない多忙な日々を過ごしております。

このところ1ヶ月以上お休みも取れていない状況ですが、何とか生き延びております・・・。

 

昨日、一昨日と税理士さんが来館し、平成26年度分の確定申告の準備を行ってくれました。

当然、私にとっては初の確定申告ですので、経験したことのない作業を目の当たりにすることが多く、眼から鱗でした。

一方で、次年度からは自分で申告をすることにした訳ですが、先生の行っている作業を見ているだけでもイッパイ×2で、会計ソフトを導入したはいいが、そのソフトに頼りっきりでは確定申告は出来ないという事実も判明しました。

 

先月のうちに・・・ 

①税務署へ出向き、給与支払い報告書と総括表を貰いに行き、

②昨年度、専従者給与を含め従業員に支払った給与額を記入し、

③それを市役所に提出する。

 

ここまでは良かったんですが、問題は償却資産申告書です。これははっきり言って税務をしらない個人事業主には理解不能な領域で、お金を出してでも税理士さんをお願いして正解だった訳です。

 

来年度から自分で申告するに当たり、もっと経理(税務)を知らなければならないな・・・とその重要性に気づき、余裕があったら簿記3級程度の資格はとっておいた方が良いのかなと最近思い始めて来ました。

経営者は営業と経理は必須というのは良くわかります。

 

税理士さんに申告を依頼しても、実際に自分が行っていない作業自体は分からない訳で、多少時間が掛かっても自分でやらなければいつまでたっても覚えられないと思うわけです。

 

やるからには自分で覚えて、営業に関わる全ての数字を常に把握しておきたいものです。

 

 

 

「販売管理ソフト」

というわけで最近、販売管理の重要性を認識し始め、新たに業務支援ソフトを購入しました。

当方の会計処理は99.5%が末締めの売掛処理のため、日々の売掛管理が必須となるのですが、2月から長期のお客様のための新料金を設定した為、その数値の管理ももはや得意のEXCELであっても限界をかんじておりました。1ヶ月悩んだ挙句、導入を決定し品定めに入りました。

 

多くのメーカーから販売管理ソフトは出ているものの、最終的に

 

①弥生販売スタンダード

f:id:shigeru0214jp:20150219075202p:plain

 

 

②BSLの販売らくだ プロ7

f:id:shigeru0214jp:20150219075214p:plain

 

と2週間近く迷い、当方のブログの読者でもある税理士のtaxjollyさんにもコメント欄で相談もさせて頂きました。

jolly先生いはく、「体験版等を利用してみて、自社の環境にあったソフトを自身で選んだほうがいいですよ・・・」とのアドバイスを頂きました。

 

販売らくだは低価格でサポート料金も良心的、各サイトの商品レビューも高評価だったので半ば決め掛けましたが、最終的には高額なサポート料金がネックだった弥生販売に決めました。

 

決定的な差は、

 

「日々の売上管理が出来るか出来ないか」

 

だったのですが、これに関しては販売らくだを実際に使ったことが無いので何とも言えませんが、どうやら売上管理の概念がらくだにはないようです。BSLのサポートにもメールで問い合わせましたが、「各種の帳票をうまく組み合わせれば出来なくはないです」という回答だったので最後まで悩みましたが、結局は業務選択のアイコンで最初から 「売上管理」 のアイコンが存在する弥生に決定しました。ソフトも4万円近くすることから、決して安い買い物ではなかったのですが、実際に使ってみて、その便利さに高い買い物ではなかったと自負しています。この辺はさすが!「弥生」です。高いだけのことはあります。

会計ソフトですでに「弥生」を使用していたので、導入から台帳の作成~運用に至るまで、マニュアルを見なくてもスムーズに覚えられました。この辺は同メーカーを使用する最大のメリットかも知れません。

 

これで、日々の悩みの種であった売掛勘定管理が相当楽になり、月末の締作業も早く且つ確実にこなせるものと思います。

 

この手のソフトの導入で迷っている事業者さんのために、近々会計ソフトのカテゴリーを作り、実際の使用感・使い勝手等をレビューしていきたいと思います。

 

何かの判断のお役に立てるかと思います。