みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

業務日誌21

「みかわ旅館」の業務日誌 日記

本日9日(水)、宮古市内の経営者様がこぞって集まる会「宮古楽笑会」という会に出席のため、私は旅館業務を途中まで手伝い、その「楽笑会」参加の為、夜の営業を母と嫁に任せて出席して参りました。

 

この楽笑会とは、先に述べた通り宮古市内で会社もしくは個人事業を経営する経営者、もしくは会社幹部の方が集まる会なのですが、私も若輩者ながら今年の6月よりお声がけを頂き、参加させて頂いてます。

 このような場に出席ともなるとご宿泊頂いているお客様をないがしろにしての出席となるため、大変心苦しいものではありますが、このような経営の大先輩の皆様と杯を交わす事で得られるものは、私にとっては非常に大きいものです。

 

確かに旅館業も大事ではありますが、やはりこのような大舞台に出席させて頂く事で、横の繋がりといいますか、お互いにお客様を紹介し合って、互いの事業を支えあうという事も大事であると考えます。まさに、今の私にとっては 「目から鱗」 の会なのです。

 

月に一度の会なので、多少旅館が多忙であっても家族に理解してもらい出席させて貰っているので、忙しく動き回って業務に勤しむ家族を尻目に会に参加するというのも後ろ髪を引かれる思いであります。しかしながら、これも業務の一環という先輩方の教えを頂戴して参加させて頂いてます。

 

その一方で本業の旅館業ですが、お陰様で今週は土日を除いてほぼ満室となりました。

 

お客様あっての商売に感謝です!。

 

年末ともなり、大掃除やら決算やら年賀状作成やら、皆様何かと忙しい12月をお過ごしとは思いますが、笑って年越しをむかえられますよう、「宮古市 みかわ旅館」は

日ごろの業務に、パート・アルバイトに、主婦業に頑張る皆さんを影ながら応援しています!!。

 

いやいや、平成26年を締めるには未だ早いですね。

 

開業2ヶ月を過ぎ、毎週末にご予約を頂戴している都合、家族に何もしてあげられていない事もあり、今週末は久々の家族サービスの予定ではおります。数ヶ月ぶりの休館ともなると、いざ何を家族にサービスしようかと悩んでいる今日この頃。クリスマスの近いので、息子のクリスマスのプレゼントでも物色してこようかと思っております。

 

やはり、家族の協力あっての自分であると、心から家族に感謝した夜でした。