みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

業務日誌20

まさか、この時間にブログ更新をするとは夢にも思いませんでした・・・が、何故かキーボードに指が乗っかってしまい、そのまま 「記事を書く」 衝動に駆られて現在頭をフル回転させながら記事の全容を模索しています。

 

今日は日曜日。

 

本来であれば、家族サービスなどをする曜日なのでしょうが、本日のお客様は ”1名” いらっしゃいます。

 

明日朝の現場が早いとのことで、県外から前泊で宮古に入られてのご宿泊です。

 

日曜日というのに、ご家族と夕食をご一緒できないというのは、私からみても切なさ極まりないです。

 

昨日の土曜日は、夜のご宿泊者様がおりませんでしたので休館とさせて頂き、1ヶ月ぶりのお休みをさせて頂きました。館内清掃と客室清掃を土曜日午前中に全て終了していたので、今日の午後までは仕事がなく、久々にゆっくりさせて頂きました。

 

久々のお休み、何をしていたか・・・というと、家族に買い物をせがまれていたので、昨日は買い物と近場へのドライブ、TSUTAYAまでDVDを借りに行き、夕食は自宅にて久々の晩酌。4歳の息子と久々のお風呂。夜は自分の布団で寝ることができました。当たり前の事ですが、旅館業を営む以上自分の布団で寝られる日はお客様が居ない日のみです。おそらくベットで寝られたのは2ヶ月ぶりでしょうか?久々に熟睡した気がします。しかも日中は、お恥ずかしながら食っちゃ寝状態で、目が覚めたら午後の4時。おっと、旅館の準備をしなければ、と慌てて着替えて5時前から準備に入り、現在に至るというわけです。

 

日曜日は、他の従業員を休ませる都合上、厨房(つまりはお食事)をお休みさせて頂き、素泊りのみ受け入れという形式をとらせて頂いております。つまりは、従業員を抱えず家族のみでの経営となるため、日曜日に休ませないと、休ませてあげられない状態となってしまいます。

 

私は、一人事務所でお客様のお迎えの準備のために待機しておりますが、当然のことながらお客様をお待ちするため、事務所で一人ディナーをたしなむ事となります。

最近では、なぜかマックが定番となっております・・・笑。

f:id:shigeru0214jp:20141207190759j:plain

嫁に食事を作って運んでもらうという手もありますが、お客様にお食事を提供しないのに、事務所で自分だけ暖かい料理を食らう訳には行かず、嫁の提案でこの1ヶ月間、毎週日曜日は事務所で一人マックが定番となっています。

 

世の中ではこれを ”手抜き” と呼ぶのかも知れません・・・。

 

特殊な事情を含みますので、どうか非難なさらないで下さい・・・笑。