みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

事業に衝動買いはつきもの??

個人事業奮戦記

サラリーマン世帯にとっては、そろそろ冬のボーナスで何を買おうか?と模索し始める時期にさし当たってきましたね。あと、子供のクリスマスプレゼントとか?

 

今年7月~9月のGDPがマイナスの0.4%減との報道(記事)がありました。世の中景気が良いと言っている企業さんは、都心近辺の一部の大企業さんだけであって、我々地方の中小企業は天国と地獄の狭間を彷徨うところが多いことでしょう。この状況下で消費税を上げれば更に景気はどうなることか・・・。

 

GDPマイナスも去る事ながら、ボーナスの平均支給額も何か6~8万円程度前年を上回るという話ですけど、これも一部の企業のみでしょうね。

我々個人事業主にはあまり縁の無い話ではありますけど・・・。ただ、個人事業であっても、専従者へのボーナス支給はできるようですが、当方開業間もない為、今期は間違いなく赤字決算確定です。というか、残高試算表には、既に 「 ー 」 の記号が見え隠れ。 開業初年度は仕方が無いですよ!と周りに言われようが、やはりマイナスって嫌なものです。

 

そして、表題の話題ですが、冬のボーナス支給が近づくと、家庭での話題は何を買うかでさぞかし盛り上がっているところでしょうか?それとも、住宅ローンと車のローンで手元に殆ど残らないか・・。私も、以前はそうでした。そうでもしないと、昨今の日本の生活レベルでは、人並みな生活が送れないのが現状ではないでしょうか?車も住宅も99%の人はローンを組まなければ購入は出来ない・・・筈です。

 

一方の三河家では、サラリーマンから個人事業へと転換をした今期、やはり家庭の経済を見直す良い機会でもあると考えています。あまり以前のように衝動買いは出来ませんね。

 

但し、これが家庭ではなく、事業に必要なものと置き換えるとどうでしょうか?開業間もないこの2~3ヶ月、お客様のサービスに対して、または館内利便性の向上の為に必要なものと考えれば、躊躇なくカードを切りものの数週間で限度額の30万を使い切ってしまいました。急遽カード会社に増額を申し込むも、事業用カードを作ってからまだ日が浅く、支払い実績もないので増額NGという回答を頂いたもので、ほぼネットでの注文も現金決済を強いられてきました。やはり、カードになれると着払い等の現金ってホント不便に感じます。商品の納期も若干ラグがある事もショップによってはしばしば。

まぁ、これは衝動買いというよりは、事業にとって必要なものと割り切っての購入は衝動買いとは言わないのかな? 立派な 「経費」 と考えたほうが無難でしょう。

 

ようやくこの2ヶ月間で発注した什器備品類の大きな支払いも落ち着いてきたので、懲りずに次の設備投資を考えております。厨房にエアコンが無くて、専従者から「寒い!寒い!」のクレームの嵐。なんで厨房にエアコンが無いのか、不思議でたまりません。でもこれも”衝動買い”ではなく、”必要経費”としての考え方ですよ。12月は、私も給料を取れるようしっかりマネージメントと営業に勤しみます。

 

でもボーナスも欲しい・・・・ですよね。