みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

業務日誌 6

今日は早々と風呂の掃除を済ませ、いよいよを持って営業へといざ出陣して参りました。

 

今日は磯鶏近隣の同業旅館業者様へのご挨拶を済ませ、続いて山田方面の同業者様にもオープンのご挨拶へと、それぞれお忙しい中お邪魔してしまいましたが、皆様暖かく迎え入れて下さいました。

 

行く前は門前払いされるのでは・・・などとヒヤヒヤ・ドキドキ状態でした。

 

同業者に対してのご挨拶は、本当に勇気が要ります。

 

同業者が増える = ライバルが増える という図式が出来上がりそうですが、皆さん本当に快く激励・励ましのお言葉を頂戴して参りました。

 

これは、震災後特有の状況なのではないでしょうか。

 

本来、経営者同士が組合や商工会議所等の繋がりでお互いの顔を知っているとすれば話は別と思いますが、それがなければお互いライバルとなり得るであろう存在である筈です。

 

一見、この市場に余裕がある状況に寄るものとも思われます。

 

しかしながら、震災前の事はこの事業に関与していなかったので私は分かりません。

 

でも、これからこの地で商売をやって行くとするならば、やはり横の繋がりはあってしかるべきと思います。

 

お互いに足りない部分(空き部屋)を埋めあえる良い関係になれれば更に魅力ある旅館業界が出来るものと考えます。

 

昔ながらの経営者さんでしたら、そんなの甘いよ!の一言で返されそうですが、今回ご挨拶周りで近所で商売している旅館業の経営者の皆様の顔を見ることが出来て、また興味深いお話を沢山頂戴して、今日はいい勉強をさせて頂きました。

 

明日も、営業に出かけて参ります。

 

本日お伺いしました旅館業の皆様、本当に有難うございました。