みかわ旅館のブログ

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

経営者 1年生

表題の通り、私は個人事業主であり、個人事業であっても世の中のくくりから言うと実質経営者となる訳です。

 

経営者でありながら、全く持って経営の事などわかっていない1年生な訳です。

 

旅館のオープンから約2週間が経過し、何かの成果を得られたか・・・。手が空くとふと考え込んでしまいます。

 

この12年間、飲食店2店舗のQSCの向上と、原価率・水光熱費、人件費、諸経費の改善等の数値管理までやってきて、ちょっと損益計算が出来るから・・・個人事業を始めてもさほど問題はないだろうという甘えが自分の中にありました。

 

しかしながらこの2週間で、1度も部屋を満室にした実績がありません。

 

これは一重に、開業準備中の9月にやるべきことをやっていなかったからだと、とある先輩経営者に指摘されました。

 

私は 「営業活動」 を一切していなかったのです。

 

お客さんになるべき人を尋ねて、頭を下げて 「宜しくお願い致します」 の一言も未だ言えていないのです。

 

事業はそんなに甘いものでは無かったのです。

 

経営者にとって必要なのは 「営業 と 経理だ 」と教えられました。

 

経理については、見よう見まねで日々帳簿をつけるという作業はそれなりにやっていますが、翌日・翌週・翌月に部屋を満室にするためには、やはり足を使って新規のお客様を開拓し、頭を下げる。これしかないのだという事を先輩方に教えられました。

 

例え、経理が出来なかったとしても、確定申告の時期に税理士さんにお金を払ってお願いすればいい話ではありますが、営業まではやってくれません。

 

事業に関わる営業活動は、自分にしか出来ない重要な仕事である訳ですよね。

 

朝飯を食べてから、風呂の掃除をして、玄関を掃除して、窓拭きをしたところでお客さんは増えません。

 

自分は、 「自分にしか出来ない仕事」 をしなければ、”みかわ旅館”の将来はないでしょう。

 

明日から、1件でもいいからとにかく営業に出回りたいと思います。

 

まずは、営業力を身につける事。

 

これから始めようと思います。