みかわ旅館のブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

人生の成功・失敗とは?

大げさなタイトルで哲学を語れるほどの器でも人生経験もさほどない私事ではありますが、今日の業務の合間に経営者の諸先輩方にご挨拶に伺った際、興味深い話をたくさん聞かされて来ました。

「長い人生で起こりうるる出来事において、全てにおいて例外なく法則がある」

というお話でした。

要は、「自分自身もしくは自分の身の回りに起こった結果というものは、自分が今までしてきた事の結果でしかない」  というもの。

 

かいつまんで言うと 「因果応報の法則」 の事なのでしょうね。

(前社長からもよく言われていました)。

 

自分の人生を豊かにするためには、今出来ることを精一杯しなければなし得ない事であるわけですよね。自分を豊かにしたければ、周りの人を豊かにしてあげればいい。

 

何の苦労も努力もしないで成功した人なんて居ないと思いますが、苦労と努力をするだけが人生なんで、それはちょっと勿体無いし切ない気がします。

 

では、自身が将来死ぬ直前に、自分の人生が果たして成功したのか、または少しでも後悔が残っているのかという質問を自分自身に問い正した時、人はどの尺度で成功したか失敗したかを計るのでしょうか?

 

日中こんなことばかり考えていました。

 

自分の中で出た答えは、「自分がやりたいと思ったことを出来たのか?出来なかったのか?」ではないのかと考えます。

やりたいと思っても、現実とを見比べると出来ずじまいで諦めてしまう事も多々あるでしょう。

ここで言うやりたい事というのは、男の目線でいうとやはり「仕事」なのだと思いますよ。

 

私自身、個人事業という分岐点に入ったばかりで、経営のことなんでこれっぽっちも分かってない状態ですけど、この分岐路を選んだのには「やりたい」という想いよりは「私がやらなければならない」という意志のほうが強かったので、このままでいくと私は無能なままで借金の返済も出来ない、普通以下の経営者で終わってしまいます。

 

では、自分自身の人生を如何にして楽しく成功に終わらせるかは、若いうちにどれだけ苦労を勝手出て努力を怠らなかったか?だと思います。

そして、自分を信じて決断し、前に進むしかない・・んでしょうね?。

 

これらは諸先輩方から、過去にもたくさん聞かされてきた事です。

 

今後の自分の人生を豊かにし、成功できた!と実感できるようになるには、私のような若輩者は、まだまだ苦労して努力をしていかなければならないんだと思います。

 少なくとも、自分は今やりたい事が出来ている・・・そう信じてやみません。

働き盛りの40代、そんなまだまだ未熟な経営者は明日も5時起きなので、そろそろ寝ることにします・・・。

 

皆様、おやすみなさい。