みかわ旅館のブログ

みかわ旅館のブログ

宮古市の宿として2014年に再オープンしてからの日々の出来事を綴ります。

Mikawaryokan's Log

震災に負けず立ち上がった宮古の名も無き旅館の記録
MENU

食堂にカーテンが付きました!!

先日テレビが付きました・・と報告した食堂に、ついにカーテンとテーブルが到着しました。

それぞれ職人さんの取り付け(組み立て)でしたが、作業を見ているとホントにプロですねぇ。

 

f:id:shigeru0214jp:20140910200847j:plain

木製家具はすべてOliver製です。

 

当館の客層の9割を占めるであろう男子の浴室の脱衣場には、脱衣カゴはあれど、なんとそのカゴを収納する棚がありませんでした。

先日、客室ベットを搬入して下さった(株)オリバーの佐々木さんがいらっしゃった時、浴室の棚の設置を相談。職人さんも同席していたので、木工事にて付けて頂けるとの事。

 

そして・・・この通り!

f:id:shigeru0214jp:20140910201134j:plain

しかも圧巻は、この棚を押さえているL字の部品。

通常はL字金具を使用しての取り付けと思うのですが、

「脱衣室は裸になる場所なので、出来るだけ金属部品は・・・」

という私の要望に見事応えて頂き、なんとL字部分も ”木” で出来ているのです!!

f:id:shigeru0214jp:20140910201416j:plain

 

これには感動を覚えました・・・。

 

職人さんたちは、これで飯を食っているんだ!!

とおっしゃる事と思いますが、見ている素人はほんとに感動せずにはいられないです。

 

今度は、私たちが、接客・調理でお客様を感動させてリピーターを増やしていかなければなりませんが・・・(プレッシャーです)。

 

そして、今度はリネン室のメタルラック組み立て・設置。

この作業をする職人は・・・なんと私、事業主です。

ファミレスを退職して10日目、ほんと力仕事をしておりませんでした。

4台のラックを組み立てて設置するまで、3時間も費やしてしまいました。

f:id:shigeru0214jp:20140910202219j:plain

いゃいゃ、こんな作業が苦手な訳ではないんですよ。

だって、一応工業高校機械科卒ですもん。

 困難なのは、幅1100の通路に高さ1500の制約つきの部屋なもんで、組み立ててから搬入はラックの寸法的に厳しかったのです。

部材を一つひとつ中に運んでから組み立てたので、それは時間がかかる訳ですよ。

 実はこの部屋、コの字型になってるので、つきあたりから右方向にも小部屋があり、奥にもラックがぎっしり詰まっております。

f:id:shigeru0214jp:20140910203114j:plain

こんな部屋です。

部屋の寸法を測って、ラック4台を注文するのにも各サイトを駆けずり回る事4時間・・・、計8時間を要しました。

 

ちなみに開梱は嫁が手伝ってくれたので、実際は9時間以上かかってますね。

 

明日は、筋肉痛・・・確実です。