「みかわ旅館」の業務日誌 宮古市情報

2019年 ゴールデンウィーク ご予約を受け付けております!

投稿日:2019年3月31日 更新日:

10連休のご予定はお決まりですか?

10連休.....。

すごいですね。

2019年の10連休は天皇陛下の即位の礼の恩恵もあり10連休という事で....。

 

10連休ともなると一年のうちでは年末年始などでは当たり前の休日条件とも言えるでしょうけれど、ゴールデンウィークの10連休ってやっぱり魅力度が大きいですね。

年末年始は天候に左右される事が多く、何分寒い!。これに尽きます。

 

しかしながら、ゴールデンウィークは東北はこれと言って暖かくはないですが、年末年始に比べれば断然天気にも恵まれますので、絶好の行楽日和となりそうですね。

今年のゴールデンウィーク期間中の天気はまだ発表になっていませんが、3月が異様に暖かいのでつい期待してしまいますね。

 

当館営業日

当館のゴールデンウィーク営業は、4月27日(土)と最後の2日間を除き営業致します。

 

4月28日 営業 【満室

4月29日(祝) 営業 【受付終了】

4月30日(火) 営業 【受付終了】

5月  1日(水) 営業 【受付終了】

5月  2日(木)   営業 【満室

5月  3日(金) 営業 【空室わずか】

5月  4日(土) 営業 【満室

5月  5日(日) 休館 【メンテナンスのため、お休みさせて頂きます】

5月  6日(月) 休館 【メンテナンスのため、お休みさせて頂きます】

 

空室まだまだあります。

当館のピークは4/28(日)から5/2(木)の間と予測しております。

 

また、すべてのお客様へのサービスを充実させるため、部屋が空いていても予約を早期打ち切りする場合があります。

家族経営につき、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

 

ご予約はお早めにどうぞ。

お電話にて承っております。

 

<予約受付時間>

AM7:00~PM21:00

※日中PM12:00~15:00の間はお電話が繋がりにくくなります。

お手数ですが時間をあらためておかけ直し下さいませ。

TEL 0193-62-7871

(※予約受付 AM7:00~PM21:00)

 

5月7日(火)より通常営業となります。

 

 

今年のゴールデンウィーク 宮古近郊で過ごすなら

今年の宮古市近郊の観光の目玉と言ったら、何と言っても三陸鉄道。

3月23日、震災前にJR東日本が管轄していた宮古~釜石間が三鉄に移管され、久慈市から大船渡市までの全長163kmを三陸鉄道が一環運行することになります。

 

 

宮古市を起点に、1日目は三鉄で久慈市に観光、2日目も三鉄で南下し釜石~大船渡を観光というプランは如何ですか?。

震災時、特に大きなダメージを受けた宮古~釜石間はこの8年間の間、鉄道が走ることはありませんでした。

地元の小学生たちは線路自体は日常の光景として目の当たりにしてきたのに、その線路の上を走る鉄道の姿をこれまで一度も見たことがなかったのです。

 

 

三鉄さんの時刻表は下記から参照ください。

三陸鉄道時刻表【上り・下り】

 

大船渡市から久慈市までの全長163kmが一つのレールで繋がったのも実に8年ぶりとなり、地元ではJRから移管を受けた三陸鉄道に対して大きなエールが送られています。

2019年の三陸沿岸のゴールデンウィークは、三陸鉄道無しには語れません。

もしも、このブログをご覧の皆様の中で宮古市に来る事がありましたら、是非ひと区間でもいいので三陸鉄道に乗って頂けたら嬉しいです。

我々地元民もとても励みになります。

 

三鉄さん公式ウェブサイトはこちらです。

 

三陸鉄道を利用してみかわ旅館へお越しのお客様へ ”磯鶏駅”下車 徒歩3分です。

三陸鉄道リアス線を利用してみかわ旅館にお越しのお客様への経路のご案内です。

経路は下記の地図の通りとなっております。

宮古駅から釜石寄りのひと駅目 磯鶏(そけい)駅下車後、駅を背にして線路を沿うように左手の市道をお進み下さい。

徒歩3分ほどで当館に到着いたします。

お荷物の多い方、脚の不自由な方など、お電話頂ければ駅までおクルマでお迎えに上がります。

遠慮なくお申し付け下さいませ。

 

浄土ヶ浜までは当館からクルマで10分

宮古市最大の観光スポットといえば浄土ヶ浜です。

 

 

 

 

三陸沿岸を代表する景勝地 浄土ヶ浜 は、今から約5200万年前の古第三紀に形成された火山岩からなる白い岩塊と小石によって、太平洋から隔てられた宮古湾内の入り江に位置しているため、海面が波打つこともなく比較的穏やかな砂浜となっています

天和年間(1681~1684年)、曹洞宗の属する宮古山常安寺七世の霊境竜湖(1727年没)がこの砂浜を見たとき、「さながら極楽浄土の如し」と感嘆したことから名付けられたと言われています。

 

写真でみるよりもこればかりは実際に見に行って頂きたいと思う管理人ですが、せっかく行くのであれば是非浄土ヶ浜観光船にお乗り下さい。

 

国の天然記念物にも指定されているうみねこを間近で見られて餌付けも出来ます。

餌付けは、観光船の中で「うみねこパン」を100円で販売していますので、お買い求めの上餌付けしてください。

また、ローカルネタとしまして、お菓子のカッパえびせんも大好物です(これ、ブログなんかで言って良いのかな~....笑)。

うみねこパンは夢中で餌付けしていると、あっという間になくなってしまいます。

その点、カッパえびせんは1本1本あげられるので、これがまたかなりの高寿命。

但し、かッぱえびせんはコンビニなどでお求め下さいね....爆。

 

 

 

 

まとめ

今年の三陸海岸は、三陸鉄道のリアス線誕生の影響もあり、かなりの観光客の流入が期待されています。

宿泊施設のほうも、大きな宿泊施設では4月上旬時点で満室になる恐れがあります。

予約が決まりましたら、お早めのご予約をオススメしております。

もちろん、当館でも宿泊のご予約お待ちしております。

じっくり計画を立てて素敵なゴールデンウィークの旅のご準備を。

それでは。

■スポンサーリンク

-「みかわ旅館」の業務日誌, 宮古市情報

Copyright© みかわ旅館のブログ , 2019 All Rights Reserved.