「みかわ旅館」の業務日誌

英語でのご予約に......テンパる!!

投稿日:

突然のメール

おはようございます。

 

■3日前の朝の画像です。

日本のあちこちで低気圧にやられてしまいましたね....。

皆様、転んで怪我などされてませんでしょうか?。

 

 

朝から、いや.....正確に言いますと、昨日の夜からテンパっているshigeでございます。

どうしてテンパっているのでしょうかって??

 

皆様、突然海外から英語でメールが届いたらどうしますか??

ここ数年では、海外からのスパムメールも頻繁に来るようになりましたし、海外のサービスを使ったり海外製アプリをダウンロードした際にユーザー登録などをすると、英語でメールが届くこともしばしばです。

 

個人のメールアカウントに入ったメールでしたら、発見次第すぐにゴミ箱にポイッ!ですが、これがご自身で行っている仕事のお客様、または事業に対しての問い合わせだったり、顧客からの予約メールが届いていたらどうしますか??

 

それが来たんですよ!昨夜.......。

どうしましょ~って、一人でテンパッてました。

一晩考えてから、明日お返事を出そうと思って取りあえず寝ました。

 

メールの内容

■こんなメールでした。

I hope English is OK. I would like to make a reservation. Can you tell me how much is the total?

 

日本語に翻訳しますと......

 

私は英語が話せます。

予約をいれたいのですが、料金は合計でおいくらになりますか??   

 

という内容でした。

 

って、あたかも自分が翻訳したかのように書いてますが、

私、自慢ではありませんが、 I can't understand english  です。

 

英語は愚か日本語でブログを執筆していても誤字脱字の嵐です。母国語ですらろくに使いこなせていおりません。

 

困りました......。

 

そんな時にはGoogle先生に聞いてみよう!!

 一晩寝ないで考え込んで.....というのは嘘ですが、困った時こそgoogle先生!。

今の時代、英語を入力すると日本語に翻訳してくれるサービスがあります。勿論無料です。

 

googleで ”英訳” で検索すると.....

f:id:shigeru0214jp:20160118085142p:plain

 

 このようにトップページに ”テキストを入力” という画面が現れます。

ここに先ほど届いたメールをコピペしてあげるとリアルタイムに日本語に変換してくれます。

 

f:id:shigeru0214jp:20160118085518p:plain

この翻訳ですが、多少のニュアンスの違いはあれど充分許容範囲内と思われます。自身でちょっと解釈をすれば問題なく翻訳出来ると思います。

 

外国人のお客様のご要望が分かったところで返信メールを打たなければなりません。

現在の当館では、外国人のお客様を受け入れるだけの設備もスキルもノウハウもありません。復興工事の真っ只中で、国内観光のお客様の受け入れも様子を見なければならない状況にあります。

一番は、オーナーである私が英語を喋れないというのが痛いところではありますが、このご予約はお断りしなければなりません。

 

というのも、この外国人のお客様のメールでのご予約、去年の8月に痛い目に遭っております。

 

■過去記事です。

mikawaryokan.hatenablog.com

 

去年の6月頃、ドイツの方から8月に4名でのご予約をメールにて賜りました。

 

”メールでのご予約はお断りしております”

 

と日本語で表記はしていたのですが、英語での表記はしておりませんでした。

なので、一方的にご予約をお断りするのは失礼かと思い、一旦は予約を受け付けました。

 

 該当日の8月某日、お部屋を準備してお待ちしておりましたが、結局お客様はいらっしゃいませんでした。

経緯としては、ホームページに ”お問い合わせページ” を設けていたのですが、そのお問い合わせからのご予約だったのです。

 

その際はスパムだったらどうしよう?と思ったのですが、予約を受けた以上はお部屋は確保しておかなければなりません。

 

今後、このような事がないようにと、該当のお問い合わせページは削除しました。

 

この一件があってからというもの、海外からのメールでの予約の恐怖症になりました。お問い合わせページを削除してしまえば、メールでの予約は入らないだろうと安心してました。

ところが、ホームページには当館のメールアドレスがしっかり記入されています。

 

そのアドレスを頼りにGMailで送信されていました。

フリーのメールアドレスというのも、ちょっと信ぴょう性に欠けます。

 

この問題を受けて..... 

 

ホームページ上にもメールでのご予約を受け付けていないとの旨をお知らせしなければならないと、今朝一番でホームページも修正しました。

 

■HP : トップページ

f:id:shigeru0214jp:20160118090954p:plain

 

 ”海外から当ウェブサイトをごらんの皆様へ”

メールでのご予約は一切受け付けておりませんのでご了承ください。

との文面を表記しました。

 

(海外からの)メールでのご予約が困る理由

 

  1. 信ぴょう性に掛ける
  2. 相手のお客様の情報不足
  3. 2に付随して、連絡先情報がメールアドレスしかない
  4. 相手の母国語に翻訳しなければならない
  5. 予約を受けるリスクが高い(危険)

 

 

と問題はいくらでも挙げられますが、例えばこちらがチェックイン予定時間を把握したかったり、お部屋の希望やお食事の有無などを伺いたくてメールで返信しても、その返信に応答がない場合は成す術がないのです。

返信が無い時点で、予約当日に本当に来てくれるのかどうかも分かりません。

 

かと言って電話で予約されて来ても、こちらでお相手の母国語が話せないと、しどろもどろの電話になってしまいます。そんなリスクを解消するには一番メールでのやり取りが理想的なのかも知れませんが、いざ予約を取ってしまってご来館されても英語が話せないと、その後も色々と問題が大きくなります。

 

一番は私が英語が達者であれば申し分ないのですが、今までそのような環境におかれた事がないので、すぐにどうこうできる問題ではありません。

 

昨年、台湾からのお客様を2名受け入れましたが、このお客様は日本語が達者な方でこちらとしてもすんなり受け入れられました。

台湾といえば日本統治時代からの名残が残っている国で日本語が話せる方も多いと聞きます。また親日国としても知られていますし、今でも統治時代の日本の文化を継承しているというお国柄もありますので私も安心でした。

 

その時点でも私は旅館経営者として英会話の重要性をブログで発信しているのですが、それから半年何かが進歩したのか?と言うと......実際はなにも進歩していません。

 

日々の業務に追われると、なかなか英会話の勉強など余裕も持てません。

 

 海外に精通している方々....

 

最近の事ですが、外国人向けのコンサルティングサービスを日本企業で提供している企業のオーナーさんである(id:MayRich)さんから読者登録を頂きました。

とても参考になる記事がありますので、興味がある方は是非覗いてみて下さいね。

 

happyhours.hatenablog.com

 

  

また、日本人としてロサンゼルスでものづくりに励んでいるオレンジさん(id:mata1)

も数少ない海外で活躍されている日本人の方です。ものづくりを中心に、ロスでの刺激的な生活なども綴っています。

とても楽しいブログですので、ご参考まで。

mata1.hatenablog.com

 

 

 

まとめ

 英会は必要なのか?。

必要かと聞かれればこれからのグローバル化社会を考えれば絶対に必要です。

ただ、母国語ではない言語を習得するとなると、それなりの時間や経験も必要となります。

学生時代にもっとしっかり勉強しておけばよかった.....とも思いがちですが、実際に日本の高校卒業程度の学歴で英会話をマスターするなど厳しい現実です。日本の教育のシステムが、それを目標にもしていないように思います。個人的には、文法を勉強するよりもただひたすら英会話で良いとおもうんですが。

 

業務の傍らにでも勉強できるスキルも身につけつつ、来る市内の復興工事を一日も早く完了させるために、宿泊施設の役割を担っていくことが最も重要だと思います。。

 

英会話、近いうちに絶対に取り組んでモノにしてみせます!!。(いつからでしょう??)。

 

◇ 今回の文字数:3355文字 ◇

ちょっとボリュームが大きすぎました....。

最後まで読んでくださって有難うございます。

 

 

最後にブログランキングに参加中です!!。

 

  「清きワンクリック!」で

 皆様の応援、宜しくお願いします!

 

       ⇩  ⇩

 

      にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
        にほんブログ村 

 

■スポンサーリンク

■スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

shigeru0214jp

-「みかわ旅館」の業務日誌

Copyright© みかわ旅館のブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.